ゼノア化粧品を初めて使った社員の体験記

2012年 ふとした縁で、ゼノア化粧料製品に出会い、石鹸生活に目ざめた一社員が、生まれて初めて実際にゼノアの化粧品や石鹸シャンプーを使用した実体験をリアルタイムに書き綴っています。ゼノアに入るまでは、石鹸と合成洗剤の違いすら知らなかった肌に悩みを持つ女性の文字通り、体を張った体験レポ。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
花咲スタッフ

よろしくお願いいたします。
ゼノア化粧品は「石鹸派」の方にも安心してお使い頂いております。
皮膚美容科学に基づいた情報を発信いたしますので、いつまでも若々しく、健康な美肌を保ち続けて下さいね。
プロフィール

(16) 石鹸シャンプー・ここまでのまとめ

石鹸シャンプーも回を重ねる毎にコツが分かってきて、
初めの頃と比べると、だいぶ使いやすくなってきました!

今まで合成洗剤のシャンプーしか使ったことがなかったので、
実を言うと、最初はどうなることかと、ドキドキしてました(笑)

今回は、今までの「初めての石鹸シャンプー体験レポート」
まとめた「おさらい編」です!

使い方のコツをテーマ別に書いてみたので、
ご参考になさってくださいませ(^◇^)/

---------------------------------------------------

●ブラシやクシを使いましょう
シャンプー前にはブラッシング!
頭皮や髪の汚れを浮かせてから、洗いましょう♪

シャンプーやリンスの時には、
「少し目の粗いブラシやクシ」を使うとベンリ☆
そうすると、髪を毛先まで均一に洗えます。
髪が長く、からまりやすい方には、特に重宝しますよ!

★ブラシの使い方★
ブラシを使う時は上から下(頭皮側から毛先へ向って)、まっすぐにときましょう。
ぐるぐる回すようにとくのは×! 髪が絡まってしまいます(>_<;


●お湯の温度は「熱め」にしましょう
最終的に私は41℃ぐらいのお湯でシャワーしました。
温度が高いほうが、鹸の洗浄力が増し、泡立ちも良くなります。

※ただし、痛みを感じるようなら少し温度を下げてくださいね。
このぐらいの温度のお湯で痛みを感じたら、
頭皮が弱っているサインです(>_<;


●石鹸シャンプーは「たっぷり」つけましょう
石鹸シャンプーに切り替えてすぐの頃は、
なかなか泡が立ちにくいもの。
石鹸シャンプーは、「たっぷり」使って洗いましょう。
泡が消えたら、再度シャンプーを足してくださいね。

回数を増すごとに、次第にシャンプーの使用量は
減らすことができますよ♪


●髪が傷んでいたら・・・
髪が長く、カラーやパーマで特に傷んでいる方は、
その傷んだ部分をカットした方が、より使いやすいのだそうです。

実は社長から
「ソノダさん、しばらくの間、髪は切らないでね。
今のあなたなら、バージンヘアーの傷んでいない部分と、
カラーで傷んだ部分があるでしょ。
ということは、両方の髪質の実験が一度にできるじゃない・・・」
と言われてました。

「なるほど、たしかにっ!」と思い、
今日まで実験を続けてきました。

――そして、ついに!
石鹸シャンプーの体験談も無事に一段落したので、
ようやくカットのお許しが出ました〜!!
やったー♪♪♪(^v^*)
近日中に、髪の傷んだ部分をカットします♪



▼それでは次に、私が社長や先輩から習った
【石鹸シャンプーの使い方】をおさらいします(*^-^)/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(1)まずはブラシを使い、ブラッシングして、
頭皮と髪の汚れを浮き上がらせます。
髪のもつれも梳きほぐします。

--------------------------------------------------------

(2)次は、合成洗剤を使っていた時のお湯よりも
少し熱めの温度のお湯で2〜3分程度「予洗い」します。
髪と頭皮にお湯をたっぷりかけて、
ほこりや汗などの汚れを落としてしまいましょう。

--------------------------------------------------------

(3)そして、石鹸シャンプーの登場です!

「合成洗剤のシャンプーから、石鹸シャンプーに切り替えた最初は、
泡立ちにくいのが特徴だから、
これまでの合成洗剤の、約2倍の石鹸シャンプーを使ってね。
次第にシャンプーの量を減らすことができるから・・・」
と教えられました。

シャンプーを毛の生え際に、360度グルリと付けて、
頭頂部へ向って洗います。生え際から頭頂部へ爪を立てずに
ジグザグ、ジグザクと洗いましょう。

切り替えてすぐの時は、石鹸の泡がスーッと消えやすいもの。

泡が消えたら、もう一度石鹸シャンプーを追加して、
泡でモコモコ洗いましょう。

泡モコモコが★ポイントです!

毛先の方までちゃんと洗うには、
「少し目の粗いブラシやクシ」で梳くようにする
と、
石鹸の泡できちんと洗えます^^

--------------------------------------------------------

(4)それから石鹸シャンプーをよくすすいで、
酸性リンスを頭皮から毛先まで、たっぷり付けます。
ここでも、「少し目の粗いブラシやクシ」を使い、優しくゆっくりと、
毛先までリンスをのばします。★ポイント!

そのまま5分ほどおいてから、
リンスをすすぎます。★ポイント!


すすいだ後はタオルドライで乾かします。
ドライヤーを使う場合は、使用は最小限に!

以上で石鹸シャンプーは完了です!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私の「初めての石鹸シャンプー体験レポート」、いかがでしたか?

最初からお読みくださった皆様、まずはここまでお付き合いいただき、
本当にありがとうございました〜っ!!

また、この「おさらい編」からお読みいただいて、
「もっと詳しく知りたい!」と、ご興味を持ってくださった方は、
ぜひ! 私のブログを最初から読んでみてくださいね♪

あなたの石鹸シャンプーデビューの
お役に立てることを願っています・・・☆(*^−^*)


そして今後は月単位で、変化がある度にレポートを書いていきますね!

★それでは、引き続きよろしくお願いいたします〜!★