ゼノア化粧品を初めて使った社員の体験記

2012年 ふとした縁で、ゼノア化粧料製品に出会い、石鹸生活に目ざめた一社員が、生まれて初めて実際にゼノアの化粧品や石鹸シャンプーを使用した実体験をリアルタイムに書き綴っています。ゼノアに入るまでは、石鹸と合成洗剤の違いすら知らなかった肌に悩みを持つ女性の文字通り、体を張った体験レポ。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
花咲スタッフ

よろしくお願いいたします。
ゼノア化粧品は「石鹸派」の方にも安心してお使い頂いております。
皮膚美容科学に基づいた情報を発信いたしますので、いつまでも若々しく、健康な美肌を保ち続けて下さいね。
プロフィール

(8) 3回目の石鹸シャンプー

3回目の石鹸シャンプーのご報告です♪

2回目では、泡立ちがやや良くなって、
「これはイイ感じ!」と嬉しくなっておりました。
そして前回の(7)のブログで石鹸カスの正体も分かりましたね・・・!

それでは、今回も順を追ってお話しします。
先輩から教わった洗髪方法が(1)〜(4)です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(1)まずはブラシを使い、ブラッシングして、
頭皮と髪の汚れを浮き上がらせます。
髪のもつれも梳きほぐします。

●石鹸シャンプーを始めるにあたり、
初めてシャンプー前にブラッシングした私ですが、
これをやっておくと、シャンプー時に指に髪が絡まりにくくなって
とっても洗いやすい
です♪

--------------------------------------------------------

(2)次は、合成洗剤を使っていた時のお湯よりも
少し熱めの温度のお湯で2〜3分程度予洗い・・・。
髪と頭皮にお湯をたっぷりかけて、
ほこりや汗などの汚れを落としてしまいましょう。

 ●なぜ少し熱めの温度のお湯で洗うかというと、
頭皮の皮脂汚れも落ちやすいし、
温度が高いほうが、石鹸の洗浄力がより良くなるからだそうです。
この後の「モコモコ泡」のためには重要なポイントですね!

--------------------------------------------------------

(3)そして、石鹸シャンプーの登場です!

「合成洗剤のシャンプーから、石鹸シャンプーに切り替えた最初は、
泡立ちにくいのが特徴だから、
これまでの合成洗剤の、約2倍の石鹸シャンプーを使ってね。
次第にシャンプーの量を減らすことができるから・・・」
と教えられました。

シャンプーを毛の生え際に、360度グルリと付けて、
頭頂部へ向って洗います。生え際から頭頂部へ爪を立てずに
ジグザグ、ジグザクと洗いましょう。

 ●やっぱり泡立ちはわずかでしたが、
指どおりはずいぶん良くなってきました。

--------------------------------------------------------

切り替えてすぐの時は、石鹸の泡がスーッと消えやすいもの。

●とはいえ、これで石鹸シャンプー3回目。
初回の消え方を思えば、かなり泡も持続してくれてます。

--------------------------------------------------------

泡が消えたら、もう一度石鹸シャンプーを手に取り、
石鹸シャンプーを追加して、泡でモコモコ洗いましょう。

泡モコモコが★ポイント!なんですね!


●今回も2度洗いしました。
すすぎは、まだまだギシギシするので、いつものとおり
無理して指を動かさないで、
髪を少しずつ5本の指でかき分け、
シャワーの温水を地肌と髪に通して、
水流の勢いで石鹸シャンプーを丁寧に落としました。

--------------------------------------------------------

2度目のシャンプーはかなりいい感じでしたよ!
「ちゃんとした(笑)泡」ができました〜!!

モコモコ<小>といったところでしょうか・・・
手のひらにこんもりとのりました♪
この白い泡を見た時は、思わず感動しました(笑)

そしてここでも「少し目の粗いクシ」で毛先までときました。





特に髪の長い方は、地肌に近いほうは洗っても、
意外と毛先まできちんと洗えていないことが多いのです。
クシを使えばラクチン♪ですよ!

--------------------------------------------------------

(4)それから石鹸シャンプーをよくすすいで、
酸性リンスを頭皮から毛先まで、たっぷり付けます。
ここでも、少し目の粗いクシを使い、優しくゆっくりと、
毛先までリンスをのばしました。★ポイント!

そのまま5分ほどおいてから、
リンスをすすぎます。★ポイント!


●酸性リンスは、石鹸カスが残らないようにして、
指どおりを良くする
だけではなく、
石鹸シャンプーでアルカリ性に傾いた
髪や地肌を中和する
目的もあります。
しっかり、まんべんなく付けましょうね!

すすいだ後はタオルドライで乾かしましたが、
最近だいぶ寒くなってきたので、
今回は軽くドライヤーも使いました。
髪が長いと、なかなか乾きにくくなってくるんですよね。。

ただし、ドライヤーの使用は最小限に!
熱風で髪を傷めないように気をつけます。

--------------------------------------------------------

3回目の石鹸シャンプーは、
泡立ちが少し良くなったし、洗い方にも慣れてきたので
やりやすかったです!

ただ、毛先のギシギシは相変わらずなので(-_-;)
髪を全体的に染めていて、かつ長い方は
もう少し頑張る必要があるかも。。

でも石鹸シャンプーもまだ3回目!
これからどんどん使いやすくなるはずです!
私と一緒に、合成洗剤に頼らない、
髪のスッピン美人☆を目指しましょう!


つづく