ゼノア化粧品を初めて使った社員の体験記

2012年 ふとした縁で、ゼノア化粧料製品に出会い、石鹸生活に目ざめた一社員が、生まれて初めて実際にゼノアの化粧品や石鹸シャンプーを使用した実体験をリアルタイムに書き綴っています。ゼノアに入るまでは、石鹸と合成洗剤の違いすら知らなかった肌に悩みを持つ女性の文字通り、体を張った体験レポ。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
花咲スタッフ

よろしくお願いいたします。
ゼノア化粧品は「石鹸派」の方にも安心してお使い頂いております。
皮膚美容科学に基づいた情報を発信いたしますので、いつまでも若々しく、健康な美肌を保ち続けて下さいね。
プロフィール

(7)「石鹸カス」の正体は何?

JUGEMテーマ:健康
JUGEMテーマ:コスメ

今日は、ブログ(5)でご覧いただいたブラシにベッタリ付着した
「謎の白い物質」こと、「石鹸カス」について聞いてください!
           ↓




ずーーーーーっと合成洗剤のシャンプーを使っていた人が、
石鹸シャンプーに切り替えてすぐの頃、
誰もが直面する問題・・・それが、髪の「ベタベタ」「ギシギシ」!



原因は「石鹸カス」なんです。



石鹸カスには種類がありますが、

代表的なものは、
石鹸が水道水のミネラル分(カルシウム、マグネシウム)と反応して
脂肪酸カルシウム脂肪酸マグネシウムなどになったもの。


これが「金属石鹸」って呼ばれているものです。
(「石鹸」なんて名前が付いていますが、洗浄力はありません。)



さて、私のように、
これまで合成洗剤シャンプーやリンス、トリートメント剤を
使ってきた人の髪の毛の表面は、知らず知らずのうちに
シャンプーやリンス、トリートメント剤の成分が残っています。
ツヤを出す目的や、スベリをよくする目的で「樹脂」などで
コーティングされていたりもします。


先輩いわく・・・・・・
「よく知られている樹脂には、<シリコン>があるけど、
最近では何故かシリコンだけが狙い撃ちされて、
ノンシリコンを謳うシャンプーが流行っているのよね。
シリコンだけではないのになぁ・・・。」(苦笑)


だそうです。


「樹脂を使って髪の毛を樹脂で覆うことでも、
髪にツヤがある(ように見える)のよね。」



石鹸で洗髪すると、
石鹸のほうが合成洗剤よりも洗浄力が強いので、
それをはがすんだそうです。
しかし1回のシャンプーだけでは十分に落としきれないんですね。


はがされた物質は石鹸と混じり合って
粘度を持ち
、ネバネバします。
そのネバネバに、髪を拭いた時のタオルの「繊維クズ」がくっつきます。


そこで髪をブラッシングすると・・・


髪に残った「リンス、トリートメント」や
「繊維クズ」、「金属石鹸」が、ブラシによってこそぎ落とされます。
こそぎ落とされた汚れは、白っぽく、ベタベタしています。


これが、ブラシに付着した
「謎の白い物質」=「石鹸カス」+α なのです!


このような原因で、
石鹸シャンプービギナーの髪は、
洗った後「ベタベタ・ギシギシ・ゴワゴワ」してしまうんですね。
特に石鹸シャンプーの第1回目には、「ビックリ!」ってことが
普通なんだそうです。


でも、正体が分かればこっちのもの!
白いブラシを見て思わず「ギョッ!」としてしまいましたが、
みなさま、もう怖くありません(笑)


切り替え時の石鹸カスに驚かずに、
私と一緒に
上手な石鹸シャンプーの方法をマスターしていきましょうね!


乗り越えると、ツヤツヤの髪が待っているそうです♪


つづく