ゼノア化粧品を初めて使った社員の体験記

2012年 ふとした縁で、ゼノア化粧料製品に出会い、石鹸生活に目ざめた一社員が、生まれて初めて実際にゼノアの化粧品や石鹸シャンプーを使用した実体験をリアルタイムに書き綴っています。ゼノアに入るまでは、石鹸と合成洗剤の違いすら知らなかった肌に悩みを持つ女性の文字通り、体を張った体験レポ。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
花咲スタッフ

よろしくお願いいたします。
ゼノア化粧品は「石鹸派」の方にも安心してお使い頂いております。
皮膚美容科学に基づいた情報を発信いたしますので、いつまでも若々しく、健康な美肌を保ち続けて下さいね。
プロフィール

(6) 2回目の石鹸シャンプー洗髪の結果報告

JUGEMテーマ:コスメ
JUGEMテーマ:健康

さて、2回目の石鹸シャンプーです♪

合成洗剤のときは、夏は毎日、冬は2日に1回程度洗っていましたが、
今回は「石鹸シャンプー」ということで、
1回目のシャンプーから3日目に洗髪しました。

もちろん、最初に教わったのと同じやり方です。

「同じ洗い方でも、2回目になると、どれだけ洗い上がりが違うのかなぁ?」
と思いながら、楽しくシャンプーしました♪

おさらいも兼ねて、再び順を追ってお話ししますね(^-^)
先輩から教わった洗髪方法が(1)〜(4)です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(1)まずはブラシを使い、ブラッシングして、
頭皮と髪の汚れを浮き上がらせます。
髪のもつれも梳きほぐします。

このブラッシングを丁寧にしておくと、
洗うのがスムーズになりますよ〜!


--------------------------------------------------------

(2)次は、合成洗剤を使っていた時のお湯よりも
少し熱めの温度のお湯で2〜3分程度予洗い・・・。
髪と頭皮にお湯をたっぷりかけて、
ほこりや汗などの汚れを落としてしまいましょう。

 ●私は41℃ぐらいのお湯で洗っています。
痛みを感じる方は頭皮が弱っているのかも。。

--------------------------------------------------------

(3)そして、石鹸シャンプーの登場です!

「合成洗剤のシャンプーから、石鹸シャンプーに切り替えた最初は、
泡立ちにくいのが特徴だから、
これまでの合成洗剤の、約2倍量の石鹸シャンプを使ってね。
次第にシャンプーの量を減らすことができるから・・・」
と教えられました。

シャンプーを毛の生え際に、360度グルリと付けて、
頭頂部へ向って洗います。生え際から頭頂部へ爪を立てずに
ジグザグ、ジグザクと洗いましょう。

●前回はここで ほとんど泡が立ちませんでした。
今回はいかに・・・!

--------------------------------------------------------

切り替えてすぐの時は、石鹸の泡がスーッと消えやすいもの。

なんと泡が立ちました!(ちょっぴりですが・・・)
前回の2度洗いの時ぐらいの泡でした。


--------------------------------------------------------

泡が消えたら、もう一度石鹸シャンプーを手に取り、
石鹸シャンプーを追加して、泡でモコモコ洗いましょう。

●前回が少し苦労したものですから(笑)、
ちゃんと泡が立ってくれるだけでも嬉しいものです♪

--------------------------------------------------------

泡モコモコが★ポイントなんですね!


●泡は立ったものの、今回も「モコモコ」にはならなかったので、
一度、石鹸シャンプーをお湯で洗い流しました。

この「すすぎ」・・・やっぱり指が通りませんでした。むう。。
どうしてこんなにギシギシしてしまうのかっ!?

先輩に教わりましたので、
その正体は次回、詳しくご説明いたしますね!

指どおりの悪さは、石鹸シャンプーの使い始めには
誰もが経験すること。


「無理して指を動かさない」で、
髪を少しずつ5本の指でかき分け、
シャワーの温水を地肌と髪に通して、
水流の勢いで石鹸シャンプーを丁寧に落としました


--------------------------------------------------------

実は今回の2度洗い、
前回よりも少しラクにできました♪


「モコモコ」と言えるほどの泡立ちはまだ難しいですが、
シャンプー剤を2回追加したら、泡も消えずに洗えました。



そして、例の少し目の粗いクシを使い、頭頂部から毛先に向かい
小刻みに動かし、優しくとかしました。

ここで「クシ」を使って毛先までとくことで、

髪全体を均等に石鹸シャンプーで洗えるのです!


--------------------------------------------------------

(4)それから石鹸シャンプーをよくすすいで、
酸性リンスを頭皮から毛先まで、たっぷり付けます。
ここでも、
少し目の粗いクシを使い、優しくゆっくりと、
毛先までリンスをのばしました。
★ポイント!


そのまま5分ほど置いてリンスをすすぎます★ポイント!

--------------------------------------------------------

あとはタオルドライで乾かしました。
ベタつき感は相変わらずです(苦笑)
でもブラシのとおりは、前回よりも良くなりました♪
(カラーで痛んでいる毛先は、やっぱりギシギシするんですが・・・)


そしてそのブラシ!
前回のブログ「(5)石鹸シャンプーで洗ってみました!」でも
ご覧いただきましたが、
今回も白い「石鹸カス」が付いていました・・・!

あれを見て、私と一緒にビックリされた方も
いらっしゃるのではないでしょうか?

ご安心くださいませ。
それについては、いよいよ次回、
ご説明させていただきます!(^◇^)ノ

--------------------------------------------------------

さて、冒頭でもお話ししたように、
合成洗剤の時は、ほぼ毎日洗髪していた私ですが、
今回初めて、次のシャンプーまで
3日置きました!

「ベタベタ脂っぽくなってしまうのでは・・・」
と心配しましたが、意外にそんなこともなく、

合成洗剤の時よりもサラサラ感が続きました!



石鹸シャンプーも2回目には
ちょっとやりやすくなってきましたよ〜!

3回目はもっと洗いやすくなる予感♪
ますます次のシャンプーが楽しみになってきました☆


つづく