ゼノア化粧品を初めて使った社員の体験記

2012年 ふとした縁で、ゼノア化粧料製品に出会い、石鹸生活に目ざめた一社員が、生まれて初めて実際にゼノアの化粧品や石鹸シャンプーを使用した実体験をリアルタイムに書き綴っています。ゼノアに入るまでは、石鹸と合成洗剤の違いすら知らなかった肌に悩みを持つ女性の文字通り、体を張った体験レポ。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
花咲スタッフ

よろしくお願いいたします。
ゼノア化粧品は「石鹸派」の方にも安心してお使い頂いております。
皮膚美容科学に基づいた情報を発信いたしますので、いつまでも若々しく、健康な美肌を保ち続けて下さいね。
プロフィール

ファンデーションでパフを使い分けましょう 【3】

≪ご注意ください。≫
パフの件に付いては、4回に分割して書きますので、必ず全てをチェックしてくださいね。 
今回は「パフ」の3回目です。
----------------------------------------------------------------


こちらは一ヶ月パフを洗わないで、
使用した実験結果です






【ベージュパフ】








【ピンクパフ】








これを見ると、ベージュパフの方は
ピンクのパフに比べて微妙に毛足が短いため、
比較的まだ毛は立ったまま、


長めのピンクパフは
繊維と繊維がくっつこうとして、
部分的にかたまりになっているのが
解りますね


でも、
どちらのパフも、
ここまでほっておくと、


粉含みが荒く、悪くなり、
気になる毛穴を隠す力が落ちてしまいます。

ケーキの場合を思い出してください。
粉をふるってから使いますよね。
その方が粉が均一になるからです。

いつもメイクをキレイに仕上げるには、
パフを、きれいにキープしましょう!

次回は、パフを新品同様に、
ふっくらフワフワに蘇らせる、上手なパフの洗い方をご紹介しますね♪