ゼノア化粧品を初めて使った社員の体験記

2012年 ふとした縁で、ゼノア化粧料製品に出会い、石鹸生活に目ざめた一社員が、生まれて初めて実際にゼノアの化粧品や石鹸シャンプーを使用した実体験をリアルタイムに書き綴っています。ゼノアに入るまでは、石鹸と合成洗剤の違いすら知らなかった肌に悩みを持つ女性の文字通り、体を張った体験レポ。
<< March 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
花咲スタッフ

よろしくお願いいたします。
ゼノア化粧品は「石鹸派」の方にも安心してお使い頂いております。
皮膚美容科学に基づいた情報を発信いたしますので、いつまでも若々しく、健康な美肌を保ち続けて下さいね。
プロフィール

お客様の体験談から

 おはようございます!
 この季節は本当に気持ちがよくて、事務所に籠もって仕事をしているのがもったいないくらいです。手造りのお弁当を持って、おでかけしたくなりますね。
 明日はお休みデーなので、高松の五色台(季節を感じられる自然一杯の高台)にでも行ってこようかしら〜と、仕事中にも関わらず、そんなことを目論んでいるネギシです。

 さてさて、今日はゼノア化粧料通販に寄せられた
 市原しのぶ様の体験談をご紹介させていただきます!

「お顔にお金をかけて、色々新しいケア方法にチャレンジされた方ほど、こんな感じになりやすいの。特に浸透する保水系の化粧品や、美白などの最近流行の化粧品を使われた方に多い傾向が…」
 と社長から言われ、社員一同でじっくり読ませて頂いた体験談です。

..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。..。:*..。:*..。:*..。:

 いつもお世話になります。
基礎とファンデーションまでをゼノアに変えて8ヶ月が経ちました。

目に見える変化が現れましたので、ご報告します。
 ゼノアを使う前の私の肌は肌表面がでこぼこして毛穴が開き乾いてごわっとしているのに油浮きが激しいそんな肌でした。

 ゼノアを使って2ヶ月くらい経ったころから、肌が引き締まる感じを感じてはいましたが、夕方になると乾いて、でこぼこしてくる状態は変わりませんでした。
 その頃は、ほほの高いところなどクレンジングの際にこすると赤くて細かい湿疹ができて痛くなり、ふき取りスポンジも使えませんでした。
変化を感じたのは半年を過ぎたころです。

 いつものように無水コールドでクレンジングしていると、頬やおでこから白くて硬い粒状のものが大量に出てくるようになりました。
 同時に、白い粒が出た後に今までできたことがないような大きさの、赤いにきびのようなものができました。
 このにきびのようなものは以前の湿疹のように痛くはないのですが、黄色い膿が出たりして、このまま跡になるのではと心配しました。

 しかし、不思議なことに、3日くらいでこのにきびのようなものはしぼんで消えていきます。
 この繰り返しが1ヶ月くらい続き、だんだんと白い粒が出なくなってきました。
 すると、にきびのようなものができなくなり、20代の頃のようなでこぼこのない柔らかな肌が現れたんです。
 まさに一皮剥けるとはこのこと、信じられない変化です!

 そんな頃、根岸さんのブログ9月9日付けの無添加化粧品中の樹脂のお話しを読みました。

 毛穴に詰まって固まるというくだり、まさかと思いました。

 ゼノアを使う直前まで、私は保湿化粧水でローションパックして、とろっとした美容液をつけていました。
 ジェル状のパックもしていたし、イオン導入器でビタミンCやコラーゲンを肌に入れたりしていました。

 ひょっとして、多量に出てきた白い粒は無理やり肌の中に入れたり、毛穴に塗りこんでしまった異物が排泄されていたのでしょうか。

 肌にとっては必要ない、いわばごみを抱え込んでいたためにでこぼこして硬い感触の肌になっていたのかもと考えると恐ろしくなりました。
 良かれと思って使った化粧品が肌にとっては毒で、体中の皮膚の中で顔が一番黒くて硬くてきめが粗くなっていたのだと実感しました。
 体の中でももっとも肌が柔らかくて白い二の腕と比べてみると、顔の皮膚の柔らかさは同じくらい柔らかに変化しました!

 色はやや白くなった気がしますが、二の腕と比べてしまうとまだまだ黒いです。
 けれど、体中つながった一枚の皮膚なので、健康を取り戻せれば同じように白くなると信じてきちんとお手入れをしていこうと思いました。

 長くなりますが、変化をもうひとつ。

 石けんシャンプーは使い始めて半年なのですが今ではべたつかず、さらりと洗いあがるようになりました。
 また、乾燥しにくくなり、髪はしっとりさらさらです。
 そして、背中にたくさんあったにきびがきれいになくなりました。

 背中のにきびが気になっていたこともあり石けんシャンプーにしたのですが、効果がありました。
 更に私の場合は、それだけでなくKBローションを背中に塗っていました。
 夏に試しにKBローションを購入したのですが顔にはさっぱりしすぎたので、背中に使ってみたところこれが相性ばっちりだったよううです。

 以上が私の肌の近況です。次回はぜひ白くなりました!と報告したいですね。


<ゼノア化粧料の皆様へ>
 口コミサイトなどで、ゼノアを使って肌があれたなどという書き込みを見ることがあります。
 私はそれを見るたびに、正しい使い方をされているのかな?間違った使い方をされているのでは?もったいないなと思います。
 ゼノア化粧料の皆様もこんな思いなのだろうな、だからあんなに丁寧に使い方を指導されているのだなと実感しております。
 私はこのようにメールでのご報告くらいしかできませんが、同じように肌が毒された方に健康な肌に戻すにはそれなりの時間はかかることや、その間 これまでにない状態が起きたりすることがあっても信じて正しいお手入れを続けてみてと伝えたいです。
 そして、その結果得られた健康な肌は、とても安定して美しいことを知っていただきたいです。


..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。..。:*..。:*..。:*..。:

 皆様はどんな御感想をもたれましたか?
 根岸的には、体中つながった一枚の皮膚というくだりで、「ふむふむ。そ〜なのよね」と相づちを打っておりました。

 社長は、他メーカーの化粧品からゼノア化粧料に切り替えて、しばらく経った段階で、顔から、小さいザラザラした砂のような物質がぽろぽろと出てくるという話は、これまでに何度もお客様の体験談として、聞いていたようで・・・。

「無添加化粧品や、サラサラした化粧品のベースに使われていることが多い樹脂を用いた化粧品を使い続けていると、一旦毛穴の中で水分だけが蒸発し、樹脂だけが残って、それが乾くとこわばりつくのよ。これがなかなか取れにくいのよね」と当たり前のように言っていました。
 ですが、これは、なかなか怖〜いお話ではないでしょうか?(*o*;)

 ゼノア化粧料を使って、お肌が瞬間的に荒れたように感じるということは、次回のブログで詳しくご紹介させていただきますが、本当はゼノア化粧料が原因ではなく、これまで使っていた化粧品などによって、お肌が水浸しになっているところに問題があるのだそうです。

 水浸しとなってしまったお肌は、時間と共に、改善する(個人差がありますが、一ヶ月〜数ヶ月間あれば昔のトラブル知らずの健康な肌になれる)のですが、使い始めた瞬間に症状が出る方ケースもあり、勘違いされる方も多いそうで、
「○ヶ月ご辛抱ください!必ず昔のきれいなお肌を取り戻せますから…と言っても、実際にその間辛抱するのはお客様の選択に任される訳で、強制は出来ないので困るのよ! 本当は強制して差し上げるほうがお客様のためだけれど、そこは医者ではないし・・・」と社長は言っております。

 ここで止めれば元のもくあみ…。
 これを乗り切ると、市原しのぶ様のように昔のお肌に戻れるのです。

 この体験談は、まだ入社して間もない、且つゼノア歴も浅い私にとっては、とても参考になりました。
 6月から使用し始めて、ただいま四ヶ月余。まだ私の肌は、健康な状態とは言い難いのかもしれません(〒-〒)
 社長の指導の元で、修復を果たしますよ〜!

追伸 市原様、貴重な体験談をお寄せいただきましてありがとうございました