ゼノア化粧品を初めて使った社員の体験記

2012年 ふとした縁で、ゼノア化粧料製品に出会い、石鹸生活に目ざめた一社員が、生まれて初めて実際にゼノアの化粧品や石鹸シャンプーを使用した実体験をリアルタイムに書き綴っています。ゼノアに入るまでは、石鹸と合成洗剤の違いすら知らなかった肌に悩みを持つ女性の文字通り、体を張った体験レポ。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
花咲スタッフ

よろしくお願いいたします。
ゼノア化粧品は「石鹸派」の方にも安心してお使い頂いております。
皮膚美容科学に基づいた情報を発信いたしますので、いつまでも若々しく、健康な美肌を保ち続けて下さいね。
プロフィール

美容室の毛染剤と市販の毛染剤の違い??

 香川でもぼちぼちと紅葉が観られるようになってまいりました。

 決して高い山はないのですが、小さなお山があちらこちらに点在しているので、季節の移り変わりによって、様々に顔に変化し、私の目を楽しませてくれています。
 四季を肌で感じられる生活に長年憧れていた私は、大満足です。
 やはり空気が違うのよね、空気が! 私のずーーっと暮らしていたベッドタウンとは・・・。

 今日は、ゼノア化粧料通販と切ってもきれない関係にある美容師さんたちのお話からお届けしたいと思います。

 近年、「調子が悪いんです」と訴えられるお客様が多いそうです。

 なにが調子が悪いのかと申しますと、毛髪だけではなく、頭皮や生え際が傷んでいるように思えるとのこと。
 美容師さんが地肌を確認すると…赤く、まるでかさぶたのようになってしまっている湿疹等ができていたりするのですが、本人は気づいていない様子だというのです。

 髪で覆われているせいで、なかなか地肌までは気をつけてみないものですし、前面部ならばまだしも、後頭部に至っては、確認する手段もあまりないですよね。

 その湿しんや不調などトラブルの原因が、使用しているシャンプー類だったとしたら、どうでしょう?

 最近、景気や雇用状況が改善されつつあるとはいうものの、地方まではなかなか波も届きません。厳しい世の中が続いております。
 収入が多くならないのであれば、どこかで我慢や節約をしざるを得ないのは仕方がないことです。
 私事で恐縮ですが、事例を挙げれば、「美容室へ行く回数」が減らすものメニューの中に含まれていたりして…。うっ…。
 外見や周囲の目を気にしなくなっていくのが「オバタリアン化」といわれるのであれば、私も立派な「オバタリアン」ですよ。とほほ。
 30代後半になってから白髪は増えていくのに反比例して、当然、毛染めをする回数も減ります。3回のうち2回は自分の家で染めて、時々全体の色むらを調整する目的で、美容室へ行く程度。
 書いてるだけで寂しくなりますね。

 へナは使わず毛染め剤は、近くのドラッグストアで購入するわけですが、市販の毛染剤の方が、素人でも染めムラができにくいように強力な処方になっているため、薬液が強いのだそうです。
 つまり、裏を返せば、毛髪や地肌へのダメージも大きいというわけなのです。たしかに、素人が染めても、短時間で綺麗に染まりますものね。
 付けた後ですぐにシャンプーしても色落ちしないのが、ちょっと怖いぐらいです;

 毛染めは、ゼノア的にはお勧め致しかねる行為ですが、当事者としては増えてくる白髪を放置しているわけにもいきません。
 なので、どうしても染めるのであれば、毛髪や地肌に優しい、美容院で使用している薬液で! という結論になるわけです。
 業務用の薬液は、あえてマイルドに作られているため、染まりにくいですが、そこは技術でカバー〔美容師さんの目で頭全体を細かくチェックしてくれる〕ので、社長も「美容室で染めるほうが安全だよ!」と言っていました。わかりきってはいるのですけど…ね...ρ(。。、イジイジ

 そうですよね。
 お肌も健康になるために頑張っているのですから、一枚皮で繋がっている地肌だって、ちゃんとケアしてあげないと!

「社長、地肌のために、ちゃんと美容室に行って染めたいので、お給料あげてくださいよぉ〜!」(≧▽≦)人(≧▽≦)(笑)


「だったら、もう一頑張りしてね! 根岸さん♪」←(社長/渡邉里映より)


うきゃーーー! い、いつの間にか社長に↑書き加えられていました;
<(^ー^ι)いやぁ…本気で驚いたのですけどー……。