ゼノア化粧品を初めて使った社員の体験記

2012年 ふとした縁で、ゼノア化粧料製品に出会い、石鹸生活に目ざめた一社員が、生まれて初めて実際にゼノアの化粧品や石鹸シャンプーを使用した実体験をリアルタイムに書き綴っています。ゼノアに入るまでは、石鹸と合成洗剤の違いすら知らなかった肌に悩みを持つ女性の文字通り、体を張った体験レポ。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
花咲スタッフ

よろしくお願いいたします。
ゼノア化粧品は「石鹸派」の方にも安心してお使い頂いております。
皮膚美容科学に基づいた情報を発信いたしますので、いつまでも若々しく、健康な美肌を保ち続けて下さいね。
プロフィール

社長のカウンセリング

 毎日茹だるような暑さが続いてますが、皆様は健やかにお過ごしのことと思います。
 しかし・・・・。
 今年は暑いですねぇぇぇ〜〜〜〜 あぅぅ(ノjДj)ノ

 ゼノア化粧料通販に就職して、早3ヶ月。
 色々ありました。もう山あり谷あり…(o´_>`o)ふっ…
 でも、少しは、社員らしく見えるようになってきたかしら。
 まだ、ご注文以外のお客様からのお電話だと、一気に血圧が上がってしまう根岸です…。

 特に、カウンセリングも電話ですから、お客様のお顔は見えません。年齢ひとつにしても、お肌の色にしても、コンディションにしても、個人個人でまったく違いますし、とても難しいのです。
 まさに、毎回毎回、本番で、お客様と一緒に勉強させていただいております。

 なので、社長のカウンセリングを参考にしようと、社長のカウンセリングに対する考え方を聞いてみました。

 が、逆に質問されてしまいましたよ…ガ━(゚ロ゚;)━ンそんな不意打ち…

社長「なら、根岸さんに聞くけど、お客様がゼノアのような化粧品の存在に気づくのは、どんな時だと思う!?」

根岸「えーーーと・・・・・(暫しの間)偶然に・・・
 と自信なさげな小声で、答える私に、社長はちょっぴり苦笑。
 すみません; 行き当たりバッタリな性格なもので…よく言えばおおらか〜?ナンチャッテ・・・(^^;ゞ

社長「それはアナタの場合で、通常のお客様はお化粧品で肌を傷めて、傷めた原因を一生懸命考えたり、病院へ行ったり、本で調べたりして、ようやく化粧品の持つ毒性に気づき、「えーーっ!!」とびっくりしてゼノアにいらっしゃるの。だからゼノアを使い始めたばかりの方は、ほとんどの方がアナタと違い、お肌を傷めた状態で、これからゼノアを使って治そうとしている方なのよ!

 ふむふむ、なるほど。
 @ゼノア化粧料通販へ就職してから気づいたのですが、化粧品や、なんらかの理由でお肌を傷めた人や、市販されている化粧品を使えないという理由で、ゼノア化粧料を購入している方が多いこと!

「肌の調子が今一つだなぁ〜?」「何か変だなぁ?」と思いつつも、「化粧品ジプシー」を続けている間に、肌のコンディションは、更に悪化! そこで色々と調べているうちに、今まで使ってきた化粧品の成分の実態を知って愕然! というケースも多いですし、基礎化粧品程度で、化粧料はほとんど使わないとおっしゃる方でも、「食」にこだわりのある方がゼノアを使われていたり…、医料関係の従事者も、ゼノアのホットユーザーの方が多い…などなど、知られざる内情は、たくさんあるのです。

 あとは、ちまたで騒がれております「環境ホルモン」の問題ですね。

「私は皮膚が丈夫だし〜、かぶれたこともないし〜なんて軽く考えて、流行の化粧品を使うのって怖いよ! 化粧品が肌の中に浸透し続けたら、人の遺伝子にまで影響を与えるから」と、社長は常に言っております。

 そんな深刻な事情があるからこそ、お客様も真剣ですし、カウンセリング時に聞こえてくるお客様とのやり取りや、会社内の会話の内容は、まるで病院みたいです。
 流石に、遺伝子レベルの話まで、カウンセリングの最中にはいたしませんが、そのあたりのことまで掘り下げて、人間の将来の問題点を見越しているのでしょうね。

「常に用心深く!」がうちの社長の口癖です。
 だからこそ、色々なこだわりを持っているのかもしれません。

 そして、最後に、
社長「ここは病院ではないから、その点は勘違いしないようにね。病気の方には、ちゃんと病院へ行っていただくようにアドバイスしてね」と言われてます。
 お肌のトラブルといっても、限りなく、病気に近いのです。線引きは非常に難しいですね。

 第1段回目の見分け方として、まずはその方が中学生や高校生の時にどのような肌の状態だったかをお聞きすることだそうです。

社長「弱肌や敏感肌、トラブル肌だと思いこんでいらっしゃっても、ただの化粧品によるトラブルがほとんどなのよ! だから原因(今使っている化粧品や洗顔料やシャンプー剤)を取り除いただけでも、ずいぶん違うのよ!」
 と社内教育を受けました。

 ご自身のお肌は、ご自身で守るしかない、そんな世の中になってまいりました。
 化粧品は、成分を見てから買わなきゃ!ですねっ?