ゼノア化粧品を初めて使った社員の体験記

2012年 ふとした縁で、ゼノア化粧料製品に出会い、石鹸生活に目ざめた一社員が、生まれて初めて実際にゼノアの化粧品や石鹸シャンプーを使用した実体験をリアルタイムに書き綴っています。ゼノアに入るまでは、石鹸と合成洗剤の違いすら知らなかった肌に悩みを持つ女性の文字通り、体を張った体験レポ。
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
花咲スタッフ

よろしくお願いいたします。
ゼノア化粧品は「石鹸派」の方にも安心してお使い頂いております。
皮膚美容科学に基づいた情報を発信いたしますので、いつまでも若々しく、健康な美肌を保ち続けて下さいね。
プロフィール

★★ファンデーションでパフを使い分けましょう 4★★パフの上手な洗い方

≪ご注意ください。≫
パフの件に付いては、4回に分割して書きますので、必ず全てをチェックしてくださいね。 
今回は「パフ」の4回目です。
----------------------------------------------------------------

メイクをきれいに仕上げるためには、
パフをいつもきれいな状態で使いましょう。

最低でも1ヶ月に1度、
季節によっては一週間に一度洗うと、
ふんわりとお粉がつき、上品な肌質に仕上がります。


☆:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::☆


【パフの洗い方】

お湯の中で、
クリームソープで
揉み洗いしたあと、

ネットにいれ、軽く1分程度脱水して、一旦干します。

もとのフワフワパフに復活させるコツ

あと一歩で乾くかなというときに、
よ〜くもみます。


モミモミ♪ モミモミ♪
そうすると、あ〜ら、ステキ!!

毛が分かれて立ち、新品同様になるのです!


洗い替え用に、
何個かは用意しておくと

いつも気持ちのよい状態で使用できますね♪

きれいなパフで、パウダーファンデーションの
繊細な仕上がりをお楽しみくださいね。


パフシリーズ、全4回を読んでくださったあなたに
感謝を込めて、目にも・・キレイのプレゼント

☆:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::☆







スタッフが口をそろえて
     「ケーキみたい♪」



目もおなかいっぱいになりそうな、
「お水に浮かべた、鮮やかな花々」おはなです。
                  

色とりどりの花が豊富な
バリ島のホテルでは、

あちらこちらでこんな
お花のディスプレイがみられるのだそうです♪


たくさんキレイなものを見て、美(ビ)タミンを補充しましょう・・・ (*~。* )♪

ファンデーションでパフを使い分けましょう 【3】

≪ご注意ください。≫
パフの件に付いては、4回に分割して書きますので、必ず全てをチェックしてくださいね。 
今回は「パフ」の3回目です。
----------------------------------------------------------------


こちらは一ヶ月パフを洗わないで、
使用した実験結果です






【ベージュパフ】








【ピンクパフ】








これを見ると、ベージュパフの方は
ピンクのパフに比べて微妙に毛足が短いため、
比較的まだ毛は立ったまま、


長めのピンクパフは
繊維と繊維がくっつこうとして、
部分的にかたまりになっているのが
解りますね


でも、
どちらのパフも、
ここまでほっておくと、


粉含みが荒く、悪くなり、
気になる毛穴を隠す力が落ちてしまいます。

ケーキの場合を思い出してください。
粉をふるってから使いますよね。
その方が粉が均一になるからです。

いつもメイクをキレイに仕上げるには、
パフを、きれいにキープしましょう!

次回は、パフを新品同様に、
ふっくらフワフワに蘇らせる、上手なパフの洗い方をご紹介しますね♪

ファンデーションタイプで、パフを使い分けましょう 【 2 】

≪ご注意ください。≫

『ファンデーションタイプでパフを使い分けましょう』
の記事は、4回シリーズです。

必ず全てをチェックして、
毎日のメイクにご活用くださいね(*^^*)  

今回は「パフ」の2回目です。

-----------------------------------------------


社長「パフって、買った直後や洗濯してすぐは
   使い心地は、殆ど変わらないんだけど、
   

   しばらく使ってるうちに、

   
   2つのパフの材質や、
   毛足のビミョーな長さの違いで、
   ファンデーションの付けやすさが変わってくる
のよ。」

 
   だそうです。
   

 

社長にうながされて
スタッフ一同も使い比べ実験をし、

そう言われてみれば
「なるほどねぇ〜フムフム」
とうなずきました。


それでは実験結果発表です。
パンパカパーン♪


*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:**:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

●お粉のファンデーション
 【酸性パウダー】
 【フェイシャルパウダー】


 毛足が少し長めのピンク サテン リボンパフのほうが、
 毛と毛の間に粉がタップリ
 入り込み、

 ふんわりふんわりと、のるように感じます。








-----------------------------------------------

●固形のファンデーション
 【ネオパウダーファンデーション】



 毛足がやや短く、繊維が密な
  オフホワイト サテン リボンパフのほうが、
 【ネオパウダーファンデーション】をつけるには
 肌の上をサラサラと滑りやすいようです。
 



 




 社長の私物を見せてもらうと
 どうやら、社長はオフホワイト サテン リボンパフの方を
 全てのお化粧に使っているらしい・・・

 「私は、こっちが好き♪(*^ ^* )」
 と言っていました。


*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:**:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:



最初は2種類そろえておいて、
ファンデーションをとってもモミモミした後、









ネオパウダーファンデの時は、 オフホワイトサテンリボンパフ、
お粉のファンデーションのときは、 ピンク サテン リボンパフ

をお試しくださいね



お肌に塗る量を1度でパフにとってしまおうとせず、


2枚のパフで粉を取り、
粉をお互いのパフの中に良くもみ込んで
薄っすらと何度も重ねづけするのが、
キレイにむらなくつけるコツですよ!


また、
いつまでも
キレイにファンデーションをつけるためには、


こまめにパフを洗うことも大切です!


それでは、パフを洗濯しないままに使い続けるとどうなるでしょう?


気になる実験結果は
『ファンデーションタイプでパフを使い分けましょう』
その【3】で・・

ファンデーションタイプで、パフを使いわけましょう♪

みなさん、
ゼノア化粧品、
上手につかいこなせていますか?


基礎化粧品で
本来の健康な素肌になったら、


ゼノアの安全なメイク用品で
お肌を守りながら、
さらに「キレイ度アップ!」をしましょう(*^^*)


今回は、
「知ると知らぬでは大違いの、マル秘ポイント」を
ご紹介していきたいと思います!


まずは、
メイクの基本、
ファンデーションについて


じつは・・・('-^*)


キレイにつけるには、それなりの
コツがあるのです!



ゼノアのファンデーション、
それぞれに
パフやスポンジがついてるでしょ、


それを、そのまま使っても
それなりにつくのですが、
もっとキレイにつけたい方は、


スタッフ一同も使っている、
「ゼノア化粧料通販」の
オリジナルのパフをお試しください!


このパフは、

社長が、数年前に

「ゼノアのファンデーション、
 もっとキレイにつけられるように
 ならないかしら」
 と、

オリジナルで企画、開発したものだから、
格段にキレイに仕上がります。



その違いは、毛穴!
毛穴が目立ちにくくなるんですよ♪

ピンクとベージュ、
2種類あるのですが、


ファンデーションの種類によって、
使いわける
のも、グッドです
ゼノア上級美肌メイクのコツです!


詳しくは、次回のブログにて・・・・・