ゼノア化粧品を初めて使った社員の体験記

2012年 ふとした縁で、ゼノア化粧料製品に出会い、石鹸生活に目ざめた一社員が、生まれて初めて実際にゼノアの化粧品や石鹸シャンプーを使用した実体験をリアルタイムに書き綴っています。ゼノアに入るまでは、石鹸と合成洗剤の違いすら知らなかった肌に悩みを持つ女性の文字通り、体を張った体験レポ。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
花咲スタッフ

よろしくお願いいたします。
ゼノア化粧品は「石鹸派」の方にも安心してお使い頂いております。
皮膚美容科学に基づいた情報を発信いたしますので、いつまでも若々しく、健康な美肌を保ち続けて下さいね。
プロフィール

本日より、当ブログを引きつぎ書かせて頂きます、森本です。よろしくお願い致します

みなさん、こんにちは
30代半ば、2児を子育て中の森本です!
このブログを、生まれ故郷に帰った根岸から引き継ぎ、書かせて頂くことになりました。


ゼノアに出会ったのは昨年、就職活動をしていた時期です。
ネットで情報を探していた時、偶然ゼノア化粧料通販の「スタッフ募集のお知らせ」にたどりつきました。

実は、私は30歳をすこし過ぎた頃から肌トラブルが絶えませんでした。

以前にも化粧品にかぶれたことがあったので、「どの化粧品があわないのかな?」と、とっかえひっかえ敏感肌用と書かれている化粧品を使い、それでもどうしてもよくならず、皮膚科に通った時期もありました。

ヒリヒリと肌が痛んだ後、シワっぽくなるのも「年齢だから仕方ないのかな?」と諦めかけていました。


そんな事情なので、ぎっしり情報のつまった「ゼノア化粧料通販」のホームページの内容を読んだ時は、まさに「目からウロコ」状態でした。


また、面接で年齢不詳の渡邉社長を見たとき、私の「理想とする肌」を持ってる方だ!と思ったのです。


入社後、ゼノア化粧品に全て切り替えて以来、肌のコンディションもよくなりました。
あの悩んであがいていた時間がとてももったいなく思います。


これから、ブログの中で、社長から直伝で教えられたことや、私自身が感じたことを素直に書き綴っていきたいです。

どうぞよろしくお願い致しま〜す (*^▽')
ご挨拶 | 16:33 | - | -

今年最後のブログです

 いつも根岸ブログをご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。この場をお借りいたしまして、深く御礼申し上げます。

 その年の世相を表す漢字として、12月12日「漢字の日」に清水寺にて発表されました今年の漢字は、「命」
 生まれた命、奪われた命、絶たれた命、そして、命の不安への膨らみから、そう決定されたそうです。
 その2006年もあと数日で終わりますね。

 さて、皆様にとって、2006年はどのような【一年】だったでしょうか?

 ネギシ的には、6月にゼノア化粧料通販に入社し、まだ右も左もわからないうちから担当させていただいておりますブログにおきまして、皆様にご支援いただき、こうして無事に今年の締めのブログを書かせていただいておりますことは、大変光栄で、ありがたいことだという想いを、しみじみと噛み締めております。
 これも一重に皆様のおかげです。重ねて御礼申し上げます。

 来年は、個人的には、もう少し色々な物事に気を配り、想像力を働かせながら、仕事をしていきたいと思っております。また、ゼノア化粧料通販スタッフ一同、今まで以上にお客様のお声を反映した会社作りに邁進していく所存でおります。
 引き続き、ゼノア化粧料通販をご支援いただけますようよろしくお願いいたします。

 末筆になってしまいましたが、皆様にとって、きたる2007年が本年以上に良き年になりますようお祈り申し上げます。


※なお、ゼノア化粧料通販の仕事初めは、1月6日(土)からとなります。何とぞよろしくお願いいたします。
ご挨拶 | 11:00 | - | -