ゼノア化粧品を初めて使った社員の体験記

2012年 ふとした縁で、ゼノア化粧料製品に出会い、石鹸生活に目ざめた一社員が、生まれて初めて実際にゼノアの化粧品や石鹸シャンプーを使用した実体験をリアルタイムに書き綴っています。ゼノアに入るまでは、石鹸と合成洗剤の違いすら知らなかった肌に悩みを持つ女性の文字通り、体を張った体験レポ。
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
花咲スタッフ

よろしくお願いいたします。
ゼノア化粧品は「石鹸派」の方にも安心してお使い頂いております。
皮膚美容科学に基づいた情報を発信いたしますので、いつまでも若々しく、健康な美肌を保ち続けて下さいね。
プロフィール

顔のシワ、たるみの正体・・・それは!?

 突然ですが、おでこのシワって気になりませんか?

 私の場合、ちょうど三十路を過ぎた頃からでしょうか。額に縦皺ならぬ横皺が出始め、最初はあまり気にしてなかったのですが、歳とともに次第に太く深く……(-_-|||)
 気がついた時には、すでにしっかりと横皺が3本、刻まれてしまっていました。
普段はわからないのですが、表情ジワなんですよね……

 どうにか前髪で隠したいところですが、今は前髪を伸ばしたいという気持ちもあり、仕方なくオデコの「くっきりシワ」を出している状態です。

 今まで「オデコのシワ」という概念しかなかったこのシワですが、社長によると美容師さん達が一様におっしゃるには、

頭皮のたるみが原因だそうですよ」(-ω-;A アセアセ

 頭皮のたるみ・・・たるみって、なんか「ドキッ!」としませんか?

 頭皮がたるむということは、上から次第に皮膚が落ちてくるわけですから、おでこ、眉、目……等々、もうすべてが下がりまくります。

 ポニーテールをした時や、あまり機会はないでしょうが、ヅラ等をかぶった時は、ぎゅっ〜と頭皮が後ろに引っ張られるために、オデコの皮膚も引っ張り上げられます。
 その時だけは、シワがめだたなくなるのが、その原理ですね。

 歳とともに、顔自体もさがってしまっているわけですが、諦めません。まだ抵抗はできます。

 まさに、時代はアンチエイジング!

 たるみ予防策は、非常にシンプルです。

 先ずは「頭皮を健康にする」ということ。

 健康な頭皮でなければ、上の皮だけ触ってもムダ、なのだそうです。

 頭皮を健康に保つには、お顔に塗りますA-30と同じ感覚で使用していただけるそうこんA-30(12/14現在はキャンペーン中です!)が適しております。

 社長の説明によれば、そうこんA-30は、頭皮用のローションA-30なのだそうです。頭皮を健康にするわけですね。

 そうこんA-30は、育毛料として古来から利用されている桑の根のエキスを配合。頭皮に適度な刺激を与え健康な頭皮・毛髪の育成を助けます。

 長く愛されているBHファクターの濃縮型に当たるもので、現代人の頭皮現状に合わせて桑の根エキスをネオBHファクターの2倍の濃度で配合しているのです。
 いかにも利きそうな感じがしませんか〜?

 社長は「これを最初に使った時、秋の抜け毛はてきめんに減ったのよ♪」と体験談を話してくれました。

 そうこんには、オイルノンオイルの2種類ございますが、地肌が傷んでいる方にはオイルの含まれたタイプをお勧めしております。
 オイルが頭皮を守るのだそうです。

 そうこんは私も試してみたのですが、香りがなんだかとても懐かしい感じがします(桑の根エキスの香りですが)。
 特にオイル入りは整髪料としてもいけますよ〜。

 若さを保つひとつの方法として、そうこんA-30も是非一度お試しくださいね。

 根岸的には、頭皮のたるみ=シワは、盲点でした!