ゼノア化粧品を初めて使った社員の体験記

2012年 ふとした縁で、ゼノア化粧料製品に出会い、石鹸生活に目ざめた一社員が、生まれて初めて実際にゼノアの化粧品や石鹸シャンプーを使用した実体験をリアルタイムに書き綴っています。ゼノアに入るまでは、石鹸と合成洗剤の違いすら知らなかった肌に悩みを持つ女性の文字通り、体を張った体験レポ。
<< October 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
花咲スタッフ

よろしくお願いいたします。
ゼノア化粧品は「石鹸派」の方にも安心してお使い頂いております。
皮膚美容科学に基づいた情報を発信いたしますので、いつまでも若々しく、健康な美肌を保ち続けて下さいね。
プロフィール

はじめてゼノア♪ 〜ドライヤーで乾かしました!編〜

さて、1回目のシャンプーも、もうそろそろ仕上げに入ります♪
お風呂から上がったら、あとはいよいよ髪の毛を乾かすだけ!
普段だと、いつになっても髪に水が残っていて、
何回タオルで髪を拭いても、まだまだしっかり水分が残っているのです。(;;)


しかし!
今回は、酸性リンスの記事でもお伝えしたとおり、
既に半分、髪が乾いているのです☆
…とは言っても、
私の髪はロングで、定規で長さを測ってみると、
一番長い毛でなかったとしても、45cmもあるので、
 
「今までは30分かかっていたドライヤーの時間が、
頑張ったら15分に短縮されるぐらいだろうなぁ」
程度にしか思っていなかったのですが…。
●石けんシャンプーブラシを使わなかった左半分:4分←本当の話です。
●石けんシャンプーブラシを使った右半分:2分←本当の話です。
たったこれだけの時間で、本当に乾いてしまったのです!
時計が壊れていたのかなぁ?と、他の時計も見てみましたが、
やっぱり、合計でも6分しか経っていない!!!
「今までドライヤーのために費やしてきた時間って、
一体なんだったんだ…?」
心の中でのつぶやきが、思わず口に出てしまいました。
 
石けんシャンプーと酸性リンスには、こんな利点もあるのですね♪
- | 14:05 | - | -

はじめてゼノア♪ 〜酸性リンスも実験編!〜

石けんシャンプー編にて、ついついじっくりお話してしまったのですが、
快適に石けんシャンプーを使うためには、
酸性リンスに強い味方になってもらわなければなりません!
ということで、今回は、酸性リンスでの実験をお届け致します♪

ゼノア 酸性リンスα
シャンプーのときと同じように、
右半分は石けんシャンプー用ブラシを使ってリンスを伸ばしていきます。
リンスをつけると、ブラシの滑りがよくなりました。

 
左半分はこれまでと同じように、手で付けていきます。
髪がきしんでいるからか、少し根元に溜まりがちです。
どうにか、リンスを全体に伸ばすことができました。
 
リンスを伸ばすために時間がかかったので、そのまま洗い流します。
いつものようなリンスのベタつきは、全くと言っていいほどありません。
 
特に、ブラシを活用しながら洗った右半分は、
髪の根元から5mmが、田植えの苗のように束になっている以外は、
髪の毛はとてもサッパリとしています。
 
ブラシを使っていない左半分も、いつもの合成洗剤用のリンスのような
ベタっとした感じは
根元以外全くないので、少し洗いにくいこと以外は、
快適に使うことができました。

 
「とりあえず、無事に髪の毛が洗えてよかったなぁ。」
そう思って、ホッとした次の瞬間、髪を触ると…
 
「え!もう半分髪が乾いてるの!?」
 
心の中で、思わず叫んでしまいました(^^;)
 
これまでのシャンプーでは起こらなかったことが、
自分の髪に起きたのです!
もちろん、タオルで髪を乾かしたわけではありません。
それどころか、今から湯船でリラックス♪というタイミングなのです。
 
いくら髪を絞っても、流れ落ちる水が尽きなかったような髪が、
「シャンプーとリンスを石けんシャンプーと酸性リンスに変えた」
たったそれだけのことで、こんなに変わるなんて・・・!
 
ただ、ただ驚きました。
どうして??
 
しかし、ここで驚くのは、あまりにも早すぎたのです!
それは、一体なぜなのでしょう??
答えは次回、ドライヤー編でお伝え致します♪
- | 14:03 | - | -

はじめてゼノア♪ 〜石鹸シャンプー、実験編!〜

みなさま、こんにちは!
 
まだまだ寒い日が続きますが、少しずつ
日差しが暖かくなってきましたね♪
お昼休みに出かけたら、とても素敵なオシャレをしている
女性を見かけました。
爽やかなグリーンのスプリングコートを着て、
襟元には、透け感のあるオレンジとグリーンのスカーフ。
オレンジやグリーンなどのビタミンカラーをどこかに取り入れるだけで、
グッと春らしくなりますね。
「私も真似したいなぁ。」と思いました。

-----------------------------------------------------------------------------------
今回はいよいよ、石けんシャンプーの実験レポートをお届けします☆
帰宅して、入浴。

まずは、社長から渡された「石けんシャンプー用のブラシ」で
髪をとかします。

これで汚れ(ほこりなど)が結構取れるそうです♪
今まで、全然知りませんでした。
とかし終わったら、頭と髪をお湯でしっかりと濡らします。
ロングヘアーの私は、少し熱めのシャワーを約2分。
いよいよ、
髪の右半分は(「石けんシャンプー用のブラシを使用」)
●左半分は(未使用)
という2つの違った方法で洗う実験のスタートです♪

 
石けんシャンプーをワンプッシュ!

ゼノア 洗髪石けんα

本当は、頭皮側から毛先に向かって洗うのだそうですが、
今回は、毛先から洗いました。社長から聞いた
「ロングヘアーの毛先って、十分に洗えてないことが多いから、

結構汚れているのよ。」
という言葉で、「ドキッ!」としたからなんです。
「そういわれてみれば、毛先って
そんなに丁寧に洗った記憶がないなぁ。」なんて思いました。
「初めて石けんシャンプーを使うときは、誰でもビックリするほど
泡立ちが悪いから、泡が消えたら、石けんシャンプーを
ドンドン追加しながら洗ってみてね。」

と、社長から言われたことも思い出しながら洗っていきました。
毛先を20cmほど洗ったところで泡が途切れたので、もうワンプッシュ!
頭皮に近いところになると、毛が密集しているせいなのか、
頭の脂が原因なのか泡が足りなくなり、
更にワンプッシュ!


「泡が消えるってこのことね。」
そして、今回の実験で最もポイントとなるブラシで
頭皮側から毛先に向かって、とくことで
しっかりと石けんシャンプーの泡を均一に行き渡らせます。
「吉田さん、無理やり力任せで引っ張らないようにね。」
とも言われていたことも思いだしました。
-----------------------------------------------------------------------------------
 
次は残しておいた左半分のシャンプーです。
左半分はこれまでと同じように、石けんシャンプーを手だけ使って、
しっかりと洗ってみます。
こちらも初めは3プッシュほど、シャンプーを使いました。
今のところ、これまで使っていた合成洗剤のシャンプーと
まったく違いがありません。
「前のブログ担当者の書いているのを読んでたら、全然指が進まない
って書いてあったけど、
そんなに問題なく洗えてるなぁ〜。」
そう思いながら、シャンプーを洗い流してみると・・・。
「あれ?なんだかキシキシするなぁ?」
…指が引っ付いてしまって、進まないのです。
石けんシャンプーの第1の壁に、ついにたどり着きました。
 
「このことなんですね!」
ようやく、分りましたよぉ。
いつもより時間をかけて、どうにかシャンプーを洗い流します。
髪をツルツルにする成分のリンスで
痛んだ髪をゴマカシ続けてきた
状態で、
最初に石けんシャンプーで洗った髪は、こんな手触りなんだなぁ。」
と、新たな体験に驚きを隠せませんでした。
 
キシキシになった私の髪は、どうなってしまうのでしょう??
この続きは、酸性リンス編でお届け致しますね♪
 
(じつは私、吉田は、「ゼノア化粧料通販・花咲」の先輩たちの
日々石けんシャンプーで洗っている髪を見ているから、
取りあえずは、安心してるんですけれども・・・・・?)さてさて
- | 14:21 | - | -

石けんシャンプー 「魔法のブラシ」あらわる♪編〜

みなさま、こんにちは!
2月に入って、暦の上では春と言いますが、まだまだ寒いですね!
私は、健康のために毎日徒歩で通勤しているので、
コートとカイロが手放せません(;;)
日本の北の地域は、最近雪の日が多いので、
転倒や、風邪・インフルエンザなどに、どうぞお気をつけくださいね!
 
------------------------------------------
面白い実験スタート
------------------------------------------
 
さて、今回より「石けんシャンプーの実験レポート」をお届けしますね。
 
 社長より

髪を真ん中で分けて、
右側半分は、シャンプーブラシ使用
左側半分は、何も道具は使わない
 
 この洗い方で洗ってね。
その洗い方を繰り返して、左右の髪の仕上がりの違いを比較する
実験をしたいから・・・。と言われました。

石けんシャンプーと酸性リンスと一緒に手渡されたのが「これ」
石けんシャンプーの仕上がりを良くする花咲が独自で作った
「石けんシャンプー用のブラシ」なんだそうです。

 花咲オリジナル シャンプーブラシ
 
 
前回のブログで、
「石けんシャンプーってロングヘアは、最初は大変かも?」
と、ちょっぴりドキドキしていたのですが、
 
社長から直接、
石けんシャンプー
酸性リンス
石けんシャンプー用のブラシの使い方の説明を受けました。
 
「このブラシで髪の毛をとかして、汚れを浮き上がらせて、
先にお湯洗いしてから、石けんシャンプーを使うのよー♪
次に、髪の毛を右左、半分ずつに分けて、片側はシャンプーもリンスもブラシを使って、
髪全体を梳かしながら、まんべんなくのばして洗ってみて!
もう片方はこれまでのシャンプーと同じように、ブラシ無しで洗ってみて、
左右の仕上がりの違いを実験してみてね♪」

 
との、ミッションを与えられました!
 
見た目もとっても可愛らしいこのブラシ、
使うことによって、どれだけ使用感や洗い上がりに
違いが出るのでしょうか?
その結果は、次回、の実験編で♪
- | 14:53 | - | -

はじめてゼノア♪ 〜石けんシャンプー編〜

みなさま、はじめまして!
本日から「新入社員のゼノア体験談ブログ」を
担当することになりました♪
新入社員の吉田香里奈と申します。
年齢は、25歳です。
 
社長から、「吉田さんのロングヘア、とても実験に役立つわねぇ。
石けんシャンプーを初めて使うお客様のために、
合成洗剤から、石けんシャンプーに替えた時の
日々の体験談をブログに残してね。」
と言われました。
 
どうぞよろしくお願いします!
 
吉田さんとゼノアの石けんシャンプー&酸性リンス&花咲オリジナルシャンプーブラシ


 ここから、私こと、吉田香里奈の体験談のスタートです。
まずは、私の現状をお知らせしますね。
 
顔については、花咲へ就職して「ゼノアの製品を使うこと」で
ひとまず解消されたのですが、
特に「乾燥してる!(・□・;)」と、思うのは、髪の毛でした。
 
------------------------------------------------------------
【私こと、吉田の髪質の特徴】
 
細い
コシが無い(パーマをかけても、セットしてもすぐに取れる)
少し、ブラウンがかっている
ツヤがある
量は普通
 
春夏秋の3シーズンは、手でとかすだけでもアッサリまとまってくれる、
とってもありがた〜い楽チン髪の毛なのですが、
冬になるとアララ・・・?
毛先がパッサパサになって広がってしまうのです!
 
 
だからと言って、頑張って市販のリンス!トリートメント!と、
髪にあれこれ塗りだすと、今度は頭皮がカユくなり・・・。
「どうしてカユくなるの? なーにかいい方法ないのかなぁ?」
と、思って悩んでいたところ、
ゼノアの石けんシャンプー・酸性リンスに出会ったワケです!
 
 石けんシャンプーって、中学生のころ、
先生から話で聞いたことはあったのですが、
使った経験はまったく無し・・・。
 
 「石けんで髪の毛洗ったら・・・パサパサになるんじゃないかなぁ?」

と、不安な気持ちを持ちつつも、社長や先輩達のツヤツヤ、フワフワ髪に後押しされて、使い始めました。
なんだか、まな板の上のコイになったような気分です。(^o^;)
 
さて、私の髪は石けんシャンプーでどう変化するのでしょう・・・?
次回に続きます☆
これからしばらくの間、私の体験談にお付き合いくださいね!
- | 13:01 | - | -

(16) 石鹸シャンプー・ここまでのまとめ

石鹸シャンプーも回を重ねる毎にコツが分かってきて、
初めの頃と比べると、だいぶ使いやすくなってきました!

今まで合成洗剤のシャンプーしか使ったことがなかったので、
実を言うと、最初はどうなることかと、ドキドキしてました(笑)

今回は、今までの「初めての石鹸シャンプー体験レポート」
まとめた「おさらい編」です!

使い方のコツをテーマ別に書いてみたので、
ご参考になさってくださいませ(^◇^)/

---------------------------------------------------

●ブラシやクシを使いましょう
シャンプー前にはブラッシング!
頭皮や髪の汚れを浮かせてから、洗いましょう♪

シャンプーやリンスの時には、
「少し目の粗いブラシやクシ」を使うとベンリ☆
そうすると、髪を毛先まで均一に洗えます。
髪が長く、からまりやすい方には、特に重宝しますよ!

★ブラシの使い方★
ブラシを使う時は上から下(頭皮側から毛先へ向って)、まっすぐにときましょう。
ぐるぐる回すようにとくのは×! 髪が絡まってしまいます(>_<;


●お湯の温度は「熱め」にしましょう
最終的に私は41℃ぐらいのお湯でシャワーしました。
温度が高いほうが、鹸の洗浄力が増し、泡立ちも良くなります。

※ただし、痛みを感じるようなら少し温度を下げてくださいね。
このぐらいの温度のお湯で痛みを感じたら、
頭皮が弱っているサインです(>_<;


●石鹸シャンプーは「たっぷり」つけましょう
石鹸シャンプーに切り替えてすぐの頃は、
なかなか泡が立ちにくいもの。
石鹸シャンプーは、「たっぷり」使って洗いましょう。
泡が消えたら、再度シャンプーを足してくださいね。

回数を増すごとに、次第にシャンプーの使用量は
減らすことができますよ♪


●髪が傷んでいたら・・・
髪が長く、カラーやパーマで特に傷んでいる方は、
その傷んだ部分をカットした方が、より使いやすいのだそうです。

実は社長から
「ソノダさん、しばらくの間、髪は切らないでね。
今のあなたなら、バージンヘアーの傷んでいない部分と、
カラーで傷んだ部分があるでしょ。
ということは、両方の髪質の実験が一度にできるじゃない・・・」
と言われてました。

「なるほど、たしかにっ!」と思い、
今日まで実験を続けてきました。

――そして、ついに!
石鹸シャンプーの体験談も無事に一段落したので、
ようやくカットのお許しが出ました〜!!
やったー♪♪♪(^v^*)
近日中に、髪の傷んだ部分をカットします♪



▼それでは次に、私が社長や先輩から習った
【石鹸シャンプーの使い方】をおさらいします(*^-^)/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(1)まずはブラシを使い、ブラッシングして、
頭皮と髪の汚れを浮き上がらせます。
髪のもつれも梳きほぐします。

--------------------------------------------------------

(2)次は、合成洗剤を使っていた時のお湯よりも
少し熱めの温度のお湯で2〜3分程度「予洗い」します。
髪と頭皮にお湯をたっぷりかけて、
ほこりや汗などの汚れを落としてしまいましょう。

--------------------------------------------------------

(3)そして、石鹸シャンプーの登場です!

「合成洗剤のシャンプーから、石鹸シャンプーに切り替えた最初は、
泡立ちにくいのが特徴だから、
これまでの合成洗剤の、約2倍の石鹸シャンプーを使ってね。
次第にシャンプーの量を減らすことができるから・・・」
と教えられました。

シャンプーを毛の生え際に、360度グルリと付けて、
頭頂部へ向って洗います。生え際から頭頂部へ爪を立てずに
ジグザグ、ジグザクと洗いましょう。

切り替えてすぐの時は、石鹸の泡がスーッと消えやすいもの。

泡が消えたら、もう一度石鹸シャンプーを追加して、
泡でモコモコ洗いましょう。

泡モコモコが★ポイントです!

毛先の方までちゃんと洗うには、
「少し目の粗いブラシやクシ」で梳くようにする
と、
石鹸の泡できちんと洗えます^^

--------------------------------------------------------

(4)それから石鹸シャンプーをよくすすいで、
酸性リンスを頭皮から毛先まで、たっぷり付けます。
ここでも、「少し目の粗いブラシやクシ」を使い、優しくゆっくりと、
毛先までリンスをのばします。★ポイント!

そのまま5分ほどおいてから、
リンスをすすぎます。★ポイント!


すすいだ後はタオルドライで乾かします。
ドライヤーを使う場合は、使用は最小限に!

以上で石鹸シャンプーは完了です!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私の「初めての石鹸シャンプー体験レポート」、いかがでしたか?

最初からお読みくださった皆様、まずはここまでお付き合いいただき、
本当にありがとうございました〜っ!!

また、この「おさらい編」からお読みいただいて、
「もっと詳しく知りたい!」と、ご興味を持ってくださった方は、
ぜひ! 私のブログを最初から読んでみてくださいね♪

あなたの石鹸シャンプーデビューの
お役に立てることを願っています・・・☆(*^−^*)


そして今後は月単位で、変化がある度にレポートを書いていきますね!

★それでは、引き続きよろしくお願いいたします〜!★

(15) 石鹸シャンプー50日目+【38℃】のお湯で洗うと…?

石鹸シャンプーを始めてから50日となりました。
回数にすると20回を越えたぐらいだと思います。
キリが良いので(笑)、50日目の体験談をご報告いたします!

---------------------------------------------------

【石鹸シャンプー50日目】

シャンプー前にきちんとブラッシングさえすれば、
あとはクシなしでも洗えるようになりました。

泡立ちもまずまず! 指どおりも前ほど悪くありません。
洗っている最中から髪がサラサラする感じです♪
2度洗いしなくても大丈夫になりました!

シャンプー後、髪が乾くのが早いかも?
フワフワというか、サラサラというか・・・。
ドライヤーの使用は特に気をつけています(笑)

---------------------------------------------------

ところで・・・

「石鹸シャンプーをするときには、熱めのお湯で洗いましょう」

と教わりましたが、頭皮が傷んでいる方には、40℃以上のお湯は
微妙に熱すぎるかもしれないなぁ・・・・・・ということを考えて
今回、少し温度を下げて「38℃」のお湯でシャンプーしてみました!


★38℃のお湯でシャンプーすると・・・


石鹸シャンプーの回数が20回以上になっているので、
意外に泡立ちには、それほど問題ありませんでした。

ただ、お風呂場が寒いためか、髪を濡らしてもすぐに冷えました(-"-;
でも少しずつ洗っていけば、温かい状態で洗えるので、
泡立ちもOK!でした♪

40℃のお湯よりも刺激が少なくて、頭皮はラクでした〜(^-^*)

ということで、実験結果!
石鹸シャンプーは、★38℃〜40℃ぐらいの温度で洗うのが
私的にはオススメ☆ですが、
髪質、水質などの条件の違いによって泡立ちは異なると思います。
慣れてきたら、自分にちょうど良い温度を探してみるのも
いいかもですねっ♪(*´∇`*)

ただし、シャンプーの間中、泡はモコモコ。
すすぎは、丁寧に・・・をお忘れなく。

(14) 石鹸シャンプー45日目+【頭髪香油】といっしょ♪

前回から、さらに15日が経ちました。
石鹸シャンプー45日目
使い心地に変化があったのでご報告しますね♪

-------------------------------------------------------

・タオルドライ直後はベタベタ感がまだあります。(30日目)
 →ベタつきがなくなってきました!(45日目)

・シャンプー後のブラッシングでは、まだブラシが白くなります。(30日目)
 →ブラシがあまり白くならなくなりました!(45日目)
  石鹸カスが減ってきたみたいです♪

-------------------------------------------------------

石鹸シャンプー45日目、
かなりラクに使えるようになってきましたよ〜!(^◇^)/

・・・ということは、
私のようにカラーやパーマをしていない人が
石鹸シャンプーを快適に使えるようになるには、
30日から45日辺りの期間が必要
なのかな?

-------------------------------------------------------

ちなみに・・・
★「頭髪香油」について

「香油」なるものをつけるのも初めてだった私。
ゼノア「頭髪香油」について思ったもろもろを
ここでまとめてみました(^◇^)/

・シャンプー、リンス後、私の場合、毛先には必須のアイテムです。
 毛量が多いほうなので、ないとやっぱり広がってしまいます(>_<;
 かといって、髪全体につけ過ぎると、セット力が出過ぎてペタッとなるので、
 個人的には好きじゃないかも・・・。
 ということで、パサパサしている毛先に少量。

リンスに混ぜてつける方が、シャンプー後、直接つけるよりもいいと
 思いました。リンスの方が、髪に馴染ませやすい気がします。
 (※頭髪香油の香りを楽しみたい方は、
  タオルドライ後につける方がオススメ♪)

お風呂の中で使うとき・・・
 香油を出す時、ビンが濡れていたので
 手が滑って落としそう
でした・・・!(゚д゚;A
 重さもあるので。。でも何度か使っているうちに、慣れてきました。

持ち運び(旅行時など)がしづらいです(-_-;
 (ガラス瓶が、かさばるのです・・・)
 →携帯容器(ポイント交換グッズ)一番小さい容器(3g)
  入れて持って行きました。
  携帯用の容器はいろんな用途に使えて、とっても優秀☆
  指につけて、リンスに混ぜて使いました^^
  「ただし、衛生上のこともあるので、
  携帯用容器に小分けにしたものは、次の旅行まで放置せず、
  その都度ちゃんと使い切ってね。」と指導されています。

 ★ちなみに・・・
 シャンプーとリンスは、「トラベルセット」を持っていきました。
 旅行中に1回程度のシャンプーなら、髪の長い人でも
 まったく問題なく使える量ですよ♪

-------------------------------------------------------

これからもいろいろ試してみて、
自分なりに感じたことや、上手な使い方を探って、
レポートしていきたいと思います♪

(13) 石鹸シャンプー30日目「実録!体験レポ」

石鹸シャンプーを使い始めて、早30日。
シャンプーの種類に、
「合成洗剤」と「石鹸」があることも知らなかった私ですが(^-^;
今ではすっかり石鹸シャンプーの愛用者です♪

「合成シャンプーから石鹸シャンプーに切り替えようかな・・・」
とお考えの方は、きっと頭皮や髪、身体の健康を
きちんと思っていらっしゃる方が多いのではないかと思います。

でも、初めての石鹸シャンプーには、
いろいろと不安に思うこともあると思います・・・

そんな方の少しでもお役に立てるよう、
今回は、今まで割愛させて頂いていた、私が感じたありのまま・・・
「ホントのトコロ」
「実録!体験レポ」として、お話しします!

----------------------------------------------------

【石鹸シャンプーの良かった点】

・合成洗剤のシャンプーを使っていたときより、
 髪がサラサラになりました。毛先も落ち着いています♪

・私はフケ状のものは出ませんでした。
 (※頭皮や髪の傷み具合によっては、
 白っぽいフケのようなものが出ることがあるようです。
 それは、頭皮が健やかになっていく過程で見られることだそうです。)

・石鹸シャンプーを使い始めて30日目を過ぎた頃から、
 髪を乾かした後のベタつきがなくなってきました。

・人から「髪がキレイにまとまってるね」と言われました!( ´艸`)ウフフ
 (実はコレ、10回目のシャンプー後ぐらいから言われてました!)
 「合成シャンプーの時は、シャンプー後からすぐにベタッとした感じだったけど、
 石鹸シャンプーにしてからは、健康的なストレートになったね」とも♪

----------------------------------------------------

このように、石鹸シャンプーには良いことたくさんでした!
・・・が、初心者には気になる点もあったのです・・・(-"-;

----------------------------------------------------

【石鹸シャンプーの悪かった点】


タオルドライ直後はベタベタ感がまだあります。
 (これは、ゆくゆく消えるそうです。)

・シャンプー後のブラッシングでは、まだブラシが白くなります。
 (こちらもだんだん少なくなるそうです。)

「手ぐし」が、しにくいです。髪が絡まってひっかかります(>_<;
 (ヘアカラーで傷んだ部分が、毛先に15cm〜20cm残っているのが
  1番の原因だそうです。)


・結んだりすると、髪に「あと」がつきやすいです。
・↑これが関係しているのか、髪が束ねにくいです。。
 (髪がサラサラになると、違ってくるそうです。)

少しかゆい時がありました。
 →思いおこすと、しっかりシャンプーできなかった部分
  かゆかったように思います。
  リンスをちゃんとつけられていないとか・・・。
 (泡モコモコで、頭皮までちゃんと洗えばそうならないそうです。)

・寒くなってから、静電気がおきやすくなりました。
 →【頭髪香油】をつけると少し改善されましたが、
  一番気をつけなければいけないのは、「ドライヤー」
  
  早く乾かしたくて、ドライヤーをガンガンあててしまうと、
  次の日、静電気で髪が大変なことになるかも・・・!
 (そうです、わたくし、やってしまったのです・・・(-"-;A)
 静電気のおきにくいブラシを使うとか、日用品の選び方で
  工夫するよう、アドバイスされました。)


----------------------------------------------------

石鹸シャンプーの使い始めは、誰もが多かれ少なかれ苦労するもの。。
でも、どうかそこで諦めないでくださいねっ。

私の場合は、1ヶ月でだいぶ使いやすくなりました。
カラーやパーマで髪の傷みがあればあるほど、この期間が
3ヶ月や半年に延びる方もいらっしゃると思います。


「大変だなぁ・・・やめようかな・・・」と感じたら、
5年後、10年後・・・もっとその先の自分を想像してみてください。

諦めずに頑張って乗り越えたご褒美に、
健やかで青々とした頭皮、
そして黒々と豊かな髪の毛
がある姿が見えるはずです!


「健康な頭皮と髪は、一日にして成らず!!」ですね♪


ぜひ、私と一緒に根気強く続けてみましょうね!

(12) 7回目の石鹸シャンプー【頭髪香油ver.】

石鹸シャンプーも7回目となりました!

前回「(11)6回目の石鹸シャンプー
【クシを使わず、シャンプーしたら?】」の
おわりでもお話ししましたように、
傷んだ毛先は、どうしてもパサパサしてしまいます。。

そこで!
髪の毛のパサパサ対策として社長にすすめられたのが

「頭髪香油」!!

冬の乾燥する髪にもぴったり♪のお助けアイテムだそうですよ!

では早速、「頭髪香油」を使った石鹸シャンプーのご報告です↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

シャンプー前ブラッシングと予洗いは必須!

シャンプーの泡立ちはそこそこ良くなってきたものの、
やっぱり2度洗いが必要でした。

--------------------------------------------------------

そして! リンスの時に、例の「頭髪香油」は登場します!!

(1)まず、酸性リンスを手のひらに取る。

(2)「頭髪香油」を1滴だけ入れる。




(3)指でぐるぐる混ぜる。




(4)髪の毛になじませる。


とりあえず今回は傷みの気になる毛先の方だけ、
「頭髪香油」入り酸性リンスを付けました。

頭皮と根元の方は、いつものように
酸性リンスだけをたっぷり付けます!

そして待つこと5分・・・・・・

よくすすいで、シャンプー終了です♪

--------------------------------------------------------

乾かす時のドライヤーにもちょっと注意!

ドライヤーをあてすぎると、髪を傷めてしまいます。
根元の方だけ、最低限の使用にとどめましょう!
乾かし過ぎも、乾燥の原因となるようです・・・!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

乾かしてみると、頭髪香油をつけた毛先の方は、
リンスだけの時よりも
「なめらか」で、「まとまって」いました〜!

いつもあれほど広がっていたのに・・・

やるなぁ・・・「頭髪香油」!!

私は今回、リンスに混ぜて使いましたが、
他にも、
タオルドライ後の湿った髪に
「頭髪香油」を直接つける方法
もあります。

(※髪が湿っているうちに付けると、
頭髪香油が均一に付くそうです!)

乾燥の季節には特に欠かせないアイテムとなりそうですね〜!
それに、髪にツヤもでましたよ〜!
髪のパサパサが気になる方は、是非一度お試しくださいませ(^◇^)/


つづく